レスポンシブWEBデザインとは

簡単に言えばPC・スマホ両方に対応したデザインの事。

 

増加するスマホユーザーに対応するため、

PCでもスマホでも閲覧しやすくデザインされたサイトの事を指します。

>> http://responsivemaker.org/

レスポンシブWEBデザインって何?

 

 

今更、スマホサイトやPCサイトからスマホサイトは見ないよ

と思いますが、意外と見られています。

 

実際にサイトを見ますと、スマホは画面が小さいため、

PCサイトをそのまま表示するとサイト全体を閲覧することができず、

また文字やアイコンやバナーも小さくなってしまう

ため非常に見難くなってしまいます。

 

 

スマホからPCサイトをしっかり閲覧しようと思うと

拡大したり縮小したり、右へ左へ上へ下へといちいち画面をスクロール

させなければならず、ハッキリ言ってめんどくさい事になります。

 

 

また逆に、PCからスマホサイトにアクセスすると

スマホ専用サイトはコンテンツも乏しく、なんとなく

みすぼらしい印象を与えてしまう事が少なくありません。

 

スマホサイトが見づらい、見た目がショボイというのは

ハッキリ言ってサイトにとってマイナスにしか働きません。

 

その結果として、アクセスしてきた人がトップページで次のページに

行かず何の行動も起こさず、サイトを去ってしまう可能性も高くなってしまいます。

 

 

Googleのアナリティクスでユーザーのフォローで見るとトップページからの

脱落が多いのが良く分かります。離脱率100%では困ります。

趣味のサイトならしょうがないなと思いますが、

 

 

 

これがアフィリエイトサイトだった場合は話が変わってきます

サイトが見られない・読まれないという事は「死活問題」つながります。

それは報酬が発生する機会を損失することにつながるから大変なことになります。

 

 

そう考えるとベストなのはPC・スマホそれぞれの

専用テンプレートを用意し、それぞれのユーザーに合わせて

表示するサイトを切り替えるという形での対処です。

 

しかしこうした方法は設定も中々めんどくさいですし、

手軽にスマホアフィリに取り組みたい方には向きません。

 

しかしスマホユーザーだけしか意識していないサイトは

最初からPCユーザーを切り捨ててしまう事にもなってしまいます。

 

では、一体どうすればいいのか?その対策方法として、

そんな問題もレスポンシブWEBデザインなら一発解決です。

>> レスポンシブWEBデザインって何?はこちら

 

レスポンシブWEBデザインって何?2